自分にも環境

髪質によって選ぶ育毛シャンプー

髪質は、個人によって違いがあります。
その違いで、育毛シャンプーを選ばないと逆に育毛シャンプーの効果が現れません。
また、逆効果になることがあります。

育毛シャンプーでは、大きく3つのタイプに大きく分かれます。
3つのタイプは、ノーマルヘアとオイルヘアとドライヘアの3つとなります。
ノーマルヘアでは、シャンプーを使ったあとに何もしなくても髪の脂が残らず枝毛にもなりません。

健康な髪の毛となります。
オイルヘアでは、シャンプーを使った1日、2日後に髪がベトついてしまいます。
この場合は、皮脂の分泌が多く薄毛や抜け毛が多いタイプと言われています。

ドライヘアでは、髪がバサ付き、フケが多くなります。
そのため、髪が傷みやすく切れやすくなっています。
皮脂が少なく汚れにくい利点があります。

育毛シャンプーは、頭皮や髪に優しいアミノ酸系や植物系の成分が含まれているものが使われています。
育毛シャンプーは、このような成分が含まれています。
育毛シャンプーでは、このようにいろんな種類があります。

そして、含まれている成分は、どれも同じような成分が含まれています。
育毛シャンプーは、抜け毛やうす毛の予防につながります。
育毛シャンプーは、このように予防対策につながります。

このページの先頭へ